レーシックを受けてる その1

レーシックを受けて得ることは、多いです。一番大きいのは、やはり、楽だということです。しかもそれが、術後すぐに実感できることができます。もうその日から、コンタクトやメガネなどの補助用品をつかわなくてすみます。もちろん術後一週間くらいは。ケアなどをしておかないといけませんが、それでも裸眼でいられる解放感は大きいです。そしてレーシックを受けていれば、なにか起こったときでもすぐ行動がおこせます。夜中など、火事や地震がおこった時、メガネなどを探さなくて素早く行動がおこせます。危険な時、咄嗟の行動が身の安全を守ることにもつながります。しかし、レーシックをすることに二の足を踏む人はいます。やはり、目の手術ですから、恐いモノはあります。またレーシックは健康保険が効かない手術ですから、お金もかかります。ですので、なかなか気軽に試すという事ができなく、メガネやコンタクトのままでもいいという人もいます。

婚活アルバム

激安カラコンのネット通販はこちら